【スマホのデータをwifi機能で簡単印刷】セブンイレブンのコピー機がすごい!

コピー機1

「スマホで撮った写真をすぐに印刷したい」「この画面を印刷したい」スマートフォンで写真を撮ったり、スクリーンショットでデータを保存するのは簡単です。しかし、「実物が欲しい!」と思ったことはありませんか?「だからといってパソコン持ってないし、ましてやプリンターなんて…」「スマホ対応のプリンターは高い」という方。セブンイレブンの【マルチコピー機】を利用しましょう!

印刷してデータを残しましょう!

この記事をご覧の方はスマートフォンをお持ちでしょうか。特に若い方は写真をたくさん撮って、日々の思い出をたくさん詰め込んでいる方も多いと思います。画質がきれいになりましたし、編集や画像のシェアも簡単になりましたね。

しかし使いすぎてスマートフォンの充電が切れそうでひやひやしたり、落としたりアップデートしたときにデータがなくなっていないか、不安になったりしたことはありませんか?「これだけは印刷しておきたい!」と思ったらお近くのセブンイレブンへ行きましょう。

【面倒な作業なし!】セブンイレブンマルチコピー機がすごい

「コピー機触ったことない」「使い方がわからない」なんて方もいるでしょう。筆者も社会人になるまでまともに使ったことがありませんでした。しかし、今回紹介するものは『アプリさえとってしまえばほぼ終わり!』とスマートフォンを使い慣れた方ならとても簡単です!準備編と印刷編で分けてご紹介いたします。

【手順】(準備編)1.App Storeなどで『セブンマルチコピー機』と検索してアプリをダウンロード(無料)2.アプリをひらいてプリント機能(写真、普通紙、はがき、スキャン)を選ぶ3.「写真を追加」でデータを選ぶ

4.「決定」ボタン

この4ステップのあとはセブンイレブンへ行きましょう!

【手順】(印刷編)

1.スマートフォンのwifiが『711_MultiCopy』に繋がっているか確認(繋がっていなかったらスマートフォンの設定でwifiを選んでください)

2.「送信」を押す

3.あとはコピー機の画面に沿って操作(金額や枚数の確認程度です)

4.料金を支払えばコピー機から出てきて完了

以上です。

筆者も初めて使った時意外と簡単で拍子抜けしたのを覚えています。

準備はセブンイレブンにいなくてもできるので、おうちや移動中にデータを登録しましょう。

気になるのは画質ですが、何も問題ありません。

スマートフォンのカメラが良くなってきているというのもありますが、想像を絶するきれいさでした!アプリを使えば自動補正や加工もしてくれるので、スマートフォンの写真を印刷できるのはうれしいですね。

【利用例.1】写真を印刷してアルバムづくり

家族旅行、修学旅行、新婚旅行や何気ない日々の思い出をアルバムで残しませんか?スマートフォンは日に日にデータが増えてせっかくの写真が奥深くへ…。一冊のアルバムにまとめることで特別感を出しましょう!友人や恋人の誕生日にプレゼントしたり、好きな形に切ってコラージュするものいいですね!データはスマートフォンにもちろん残っているので失敗しても印刷しなおせます。

データで保存するのが主流になった今だからこそ、物としてもらえるのはうれしいですよね。印刷する前に画像加工アプリなどでかわいく飾ってから印刷すると特別感がさらに増します。シールやマスキングテープを使ってもいいですね。

コルクボードに貼ってみたり、模造紙のような大きな紙に貼って一つの作品のようにしたりもできます。一目見るだけで思い出がよみがえってきますね。

【利用例.2】充電切れに備えて「紙」で控えておきたい

よくネットショッピングで購入が完了すると、「この番号は大事に保管しておいてください」と表示されませんか?あとはコンビニで引き取りだとメールで送られてくる受付番号が必要だったりしますよね。学校・仕事終わりに「引き取りに行こう!」と思ったら充電切れ…何と悲しいことでしょうか…。

そういう時に「紙」で控えを取っておくと便利です!紙で控えておくと自分が取りに行けなくても誰かに頼むこともできます。スマートフォンを使えない方でもレジで紙1枚出すだけなので簡単!もちろんスマートフォンの画面を印刷したのですから、不備はないはずですよね。

会社勤めの方は必要になったデータがスマートフォンに入っていれば会社外でも印刷できます。もちろん社外秘の情報は会社で印刷しましょうね!大事な会議や取引がある時、その場所の地図や乗り換えを印刷しておけば、いざというときに役立つでしょう。

「スマートフォンが調子悪くて遅れました」なんて言いたくないですし、印象も悪いですよね。

【利用例.3】印刷だけじゃない!スキャン機能

利用例の1と2はスマートフォンからコピー機でしたが、逆に「コピー機からスマートフォン」に送ることもできます。スキャン機能を使えば必要な部分だけスキャンしてスマートフォンにデータを送る、ということができます。

移動時間が長い方には荷物が減って良いのではないでしょうか!あとは紙では保存されているけどデータがない、という場合にも役立ちます。学校で撮影された写真をスマートフォンにスキャンして取り込むこともできてしまいますね。

すきなアイドルやキャラクターのポストカードなんて良いサイズではないでしょうか。カメラで撮ると影ができてしまいますが、スキャンはそのような心配はいりません。カメラのデータを使ってコラージュしても面白そうですね。

ただし、スキャン機能を使う際には著作権に注意しましょう。個人で楽しむ分には問題ないですが、ネット上に公開するのは危険なので避けるべきでしょう。

外で仕事する?それならコピー機まである喫茶室ルノアールに行こう!

大事なデータはスマートフォンから取り出しましょう

スマートフォンをなくした、アップデートしたらデータがすべて無くなった、機種変更したがバックアップできてなかったなど…。これらが100%起きないという保証はありません。身近な方でデータが無くなってしまった、という方いませんか?思い出が一瞬で無くなってしまった時の喪失感といったらもう…耐え難いですよね。

紙で持つと、自己管理さえできていれば長期保存が可能です。いざというリスクにも備えられるので安心もできますね。アルバムや保存ファイルは100円ショップなどで安く・センスのいいものも売ってますので、楽しく保存できるのではないかと思います。

また、万が一データが無くなってももう一度同じようなデータを入れなおすこともできます。今回あげた利用例はあくまで一例ですので、ご自身でマルチに活用してください。気になった方はぜひお近くのセブンイレブンでマルチコピー機を活用してみましょう!